↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ ここをクリック ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑  ここをクリック  ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

こんにちは海原です。

今回はこのサイトでも使っているWordPressテーマ「DIVER」について。

何故、このテーマを使っているのかをご説明します!

 

Diver

元々、Wordpressでサイトを作成するときには「賢威」を使っていて今でも使っているのですが、どうしても多くの人が使っているので似たようなデザインになってしまうのが嫌でカッコいいデザインを探していたところに出会ったのがこの「Diver」です。

今までカスタマイズして、プラグインを探して導入して!と多くの準備をしないといけなかったり、プラグインが更新しなくなったら別なものを探して入れ替えたりしていたのですが、あまりにも多くの初期機能があるので今ではこれを使っています。

っていうかこれをインストールすれば導入するプラグインが最小限で済むので、プラグインからのハッキング等のウィルス感染のリスクも抑えられます。

以前、プラグインからのウィルス感染を体験して1サーバーが使えなくなった経験があるので、こういう初期機能が多いテーマはセキュリティも必然的に高くなるので安心な点もいいですね!

実際に使って1年ほど、使い倒すというよりも初心者がどうやって使うのか!という部分を中心に説明していきますね。

テーマ名 DIVER(ダイバー)
専用カスタム機能 カラー設定・アクセス解析・収益機能設定・トップページデザイン変更・ 複数テンプレートデザイン・各ボタンのカラー設定
複数サイト利用 可能
バージョンアップ ボタン1つでWordpresサイト管理内で可能
最新版入手方法 WordPressサイト内管理画面にて最新版をダウンロード可能
収益化機能 専用広告枠の実装・ランキング機能・ボタン実装・CTA挿入・ランディングページ
価格 ¥17,980円
おすすめ度 ★★★★★

有料Wordpressテーマ「Diver」を初心者が使いやすい理由とは

Diver
Diverが初心者にオススメの理由は、面倒なプラグインによる多くの機能強化をしなくても最初から必要になる機能が備わっていることです。
というのも、このテーマ「Diver」の開発者チームはキューレーションメディア全盛期、バイラルメディア全盛期もバリバリに活躍。
それにアフィリエイトプログラムにも関わっていた事から、アフィリエイターに使いやすい、アフィリエイターに必要な機能を盛り込んだものになっています。
Diver
特に文章を書くときに使える「入力補助」は通常であれば強化プラグインをたくさんインストールしないといけないのですが、最初から「使える」機能が備わっています。
「ボタン」や「リストデザイン」、「会話」「ランキング」が使いやすい機能です。
  • アフィリエイトをする上で申し込みをするためのボタン。
  • 悩みや、項目の箇条書きをするのに便利なリストデザイン。
  • 物事を伝えやすくするためのストーリーを作りやすくする会話。
  • レビューサイトを作るのに便利なランキング。

初心者にはこの辺りの機能が使えれば本当に成果が出やすいカッコいい文章を書くことができます。

Diver

初心者でも簡単にテンプレートを違うイメージに変えることができます。

Diver
ワードプレスのテーマに求めることには最初にも書きましたが「デザイン」というものもありますよね。
Diverではこの問題を簡単にボタンひとつで解決する事ができます。
今までのワードプレステーマではcssを変更してカラーを決めていたのですが、そんな必要もなくサイトメインカラーからトップページまで細かく直感的に操作ができます。
従来のブログサイトのように記事の更新をメインにするのもそうなのですが、固定記事を表示させて企業サイトや個人ページ、アーティストサイトにも対応することが可能です。

ショートコードとCTA、ウィジェットの独自デザインなどアフィリエイトに必要だという機能が全部簡単に使えます!

Diver
最近のWordpressテーマには専用ショートコードを使って便利な機能を実装することが増えてきましたが、Diverなら大抵の人気テーマで使っているショートコードは全部使うことができます。
本当ならプラグインをインストールしないとテーマに実装できない追加機能も使うことができます。
さらに専用カスタマイズ機能でサイト全体の設定、最新SEO対策や、スムーズな表示をすることができる画像遅延機能、初心者にはよくわからない、中級者以上の人がカスタマイズして実装する機能が標準搭載。
それにサイト収益化に絶大な効果を発揮するCTA機能、自分の商品を販売するランディングページ(LP)やペラページを作ることができる機能、ページ表示速度を向上させるAMP機能、もちろんスマホフレンドリーにも対応しています。
これだけの機能が最初から付いているので、初心者であっても、何を追加していけばいいかわからないとしても「最初から標準装備」として多くの機能、効果が入っているのでまさに初心者でも最強のWordpressテーマです。
無料のテーマでオシャレなものもありますが、プラグインで「結果」を出せるように多く追加しないといけないので大変だったものが、Diverではその作業が必要ないので安心してください。

SEOに必要な目次も標準装備

最新のSEO対策に必須となっているのがこの目次の実装です。
というのもこの目次があるとGoogleの検索上位表示にとても有効です。
これもプラグインをインストールしないといけないのですが、Diverでは標準で実装されています。
そういうノウハウも初心者には分からないところですが、そういう初心者であってもDiverを使うことで知らなくてもSEOパワーをあげることができるのも嬉しいですね。
さらに適切な内部SEO対策が標準で強化されているので、よくわからなくても上位表示される可能性が高いですし、「titleタグ・descriptionタグ」「Index・NoIndex」が最初から設定ができ、特別なプラグインをインストールを実装させなくても上位表示に有効な内部SEO対策に必要な機能はすべて標準で搭載されています。

Googleアドセンスの設定が超簡単

Diver広告設定
Googleアドセンスの設定がビックリするくらい簡単です。
アドセンスコードのどのタグでもいいのですが、「data-ad-client」と「data-ad-slot」を入れるだけで「広告表示」の設定をするだけ。
簡単にサイト内にアドセンス広告を貼る事ができます。
初心者がキレイに効果的な位置に広告を貼るのは難しいので、こういう設定で適切な場所に広告を表示できるのは初心者には嬉しいですね。

SNSの設定が簡単、拡散もしやすい

Diver
簡単にSNSで拡散しやすいようにSNS拡散ボタンが目立つところに標準で実装されます。
もちろん使いたくないときは設定のチェックを外せば簡単にオンオフが設定できます。

テーマのバージョンアップが頻繁に行なわれる

WordPressの機能が割と頻繁に追加されたり使いやすくなったりします。
通常のWordpressテーマも更新されますが、Diverは圧倒的に更新・バージョンアップの回数が多いのです。
かといって、何がバージョンアップしたのか、どうやってそのバージョンアップを使えばいいのかわからない。。。
そういうときはDiverのサポートにお問合せです。
結構細かい事もサポートに問い合わせると即対応してくれます。
その問い合わせが元にバージョンアップをしたという話も聞いているので使いにくい機能があればお問合せするのがいいでしょう。

まとめ Diverが初心者に必要な理由

Diverが初心者に優しい理由が分かりましたか。
まとめてみると
  • 専門的な知識はゼロ、だけどカッコ良くしてさらに結果を出したい!
  • 初心者でもSEO対策が色々されているので、勝手に上位表示できる!
  • Googleアドセンスが簡単に設定できる!
ということがあります。
他にも伝えきれない機能がたくさんありますが、初心者は意識しなくてもそれらの恩恵を手に入れることができます。
さらにカスタマイズも簡単に行なうことができるので見た目も自分の好みに仕上げやすいです。
SEO的には使用してみた感じでは間違いなく上位表示が可能な仕様になっており、他の有料テーマとも引けをとることは無いでしょう。
何よりも初心者でも簡単に色々使えて成果も出しやすいので、何か機能が充実したものを使いたいのなら絶対に手に入れるべきですよ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ ここをクリック ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑  ここをクリック  ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事