↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ ここをクリック ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑  ここをクリック  ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

こんにちは海原です。

今回はニューロ言語プログラム(NLP)疑問について調べてみました!

実際にどういうことなの?

ニューロ言語プログラムって何ができるの?

 

そう思っていませんか?

この記事では出来るだけイメージしやすいように、ニューロ言語プログラムでできることについてまとめました。

ニューロ言語プログラムとは

ニューロ言語プログラムとは、元々カウンセリングの分野で活躍していた3人のスペシャリスト達の行動を分析して生まれたプログラムです。

どうやったらこの天才達と同じ結果を一般の人たちでも出せるようになるのだろうと考え、行動を分解して体系化したものになります。

ニューロ言語プログラミングは、何でも使える万能スキル

ニューロ言語プログラムは偏ったジャンルに対してのみ使うのではなく、人間そのものに対してよい影響を及ぼし能力を向上させることができるプログラムになっています。

ですので、飲食店、建築業、教育機関、会社運営、人材育成と人に対する基本的な能力を向上させるので対象ジャンルを選びません。

それでは実際にどういう事なのか例を出しながら解説していきます。

 

未来ページング

未来ページング

ニューロ言語プログラム(NLP)で結果、成功を出すことができるようになる一番の武器は未来ページングにあります。

未来ページング(Future Pacing)とは、自分が望んでいる未来を想像し、それを自然な流れで達成できるようにするにはどういう事をすればいいのか、達成した自分はどうなっているのか、意識内でリハーサルをくり返し行なうことです。

少し意味が違うかもしれませんが、実際に私達はこれに近いことを子供の頃から行なっています。

それが勉強する上での予習です。

テスト勉強で良い点を獲得する為に勉強します。

受験で合格するために勉強をします。

入社試験で合格したい為に、面接の練習をします。

 

くり返しくり返し行なうほど目的を達成する力が身につくのが想像できますよね。

これを頭の中で行なうことを未来ページングと言うのです。

 

想い描いた未来を引き寄せる

ニューロ言語プログラムを学ぶことで多くの人が手に入れたいと思っているのが、自分の思い描いた未来をそのまま理想的な形で手に入れることです。

テストで100点取りたい!と思っていたならテストで100点を獲得することができるようになります。

なぜなら、その途中経過で何をしたら100点が獲得できるのか!

を想像していけば、この行動をしていたら100点が獲得できる!という確信をもった行動ができるからです。

テストまで1ヶ月、それまでに覚えるべき範囲は15ページ。

引用元:正進社

教科は数学としておきましょう。

そうしたら毎日確実に1ページを理解していけば100点取れそうだな!と想像したとします。

15ページを30日かけて覚えるわけですから、15日かけて新しい事を覚え、残りの15日で覚えたことをもう一度くり返そう。

そうしたら頭にしっかりと入れることができるし、テストでは余裕の気持で100点獲得できそうだ!

そうしたら毎日どのくらいの時間をつかったらいいだろうか!となります。

1ページの内容を読むのに5分、公式を理解するのに30分、問題を行なって身につけるのに30分。

そうなったら1時間ちょっとで大丈夫だ!と理解することができます。

毎日1ページだけを1時間行なうわけです。

もっと確実に100点を取りたい!と思ったら前日の復習時間も10分用意してみましょう。

そうしたら毎日1時間15分の時間を使うだけで100点が「余裕」で取れる!という自信も持つことができるようになります。

 

この文章を見てこの通り行動できたら100点が取れそうな気がしてきませんか?

 

想像力が及ぼす影響

100点が取れる行動を頭の中でイメージして、100点をくり返し頭の中で獲得していったら、100点を取らないなんていう選択肢は考えたくないはずです。

だから、100点を取るための行動を自発的に無意識レベルで起こそうとなるわけです。

無意識で行動するという事は「当たり前」の意識になるということ。

100点を獲得するのが当たり前、そのために行動する事がわかっていて、想像した事を行動するのも当たり前。

そうなったらストレスなく100点を取ることができます。

今まで100点を取れなかったのは、「いつまで勉強しないといけないの?」という具体的に行動する内容や目標が定まっていない状態ではありませんでしたか?

その目標設定が曖昧だと人間は見えないゴールに進まないといけないので精神的にとても疲れます。

その見えないゴールを想像の中で何回も達成させてあげるのです。

そうしたら一度も達成していなくても、頭の中では何回も達成している(未来ページング)ので行動することに抵抗がなくなります。

 

行動できるので目標に近づくことができ、結果高い確率で目標達成をすることができるようになるのです。

 

まとめ ニューロ言語プログラム(NLP)の疑問、解決するということは

ニューロ言語プログラム 疑問

ニューロ言語プログラムって何?という疑問を多くの人に言われてこの記事を書きました。

誤解を恐れずに言うと、答えは自分自身の成功をイメージすることができ、それを頭の中で達成させ、達成するのが当たり前の状況をつくることです。

ですので、最初に書いたようにどの分野でも使うことができます。

ただ、どの分野でも使うことができますが、このニューロ言語プログラムそのものでは何も達成できません。

何か特定の行動を最大限まで引き出すためのものだからです。

ですので、あなたが達成したい目標があるならニューロ言語プログラムは大いに役立つでしょう。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ ここをクリック ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑  ここをクリック  ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事